保育士のニーズ

保育士になるためには、国家資格の保育士資格が必要です。
保育士資格は、1度取得すれば更新の必要がない一生ものの資格なので、生涯を通じて活躍することができる資格と言えますね。

 

不況だ、就職難だと言われている時代ですが、保育士に関しては例外だと言えるのではないでしょうか。
待機児童が減らない現実や、欲しい地域に欲しい数の保育園がないことなど、まだまだ課題が多い保育業界にあって、保育士のニーズは高まっています。

 

女性の社会進出は珍しいことではなくなって、職場で活躍するお母さんが増えました。
仕事の形態として、パートや時間帯の限定をしないケースも増え、朝早い時間や夜遅い時間などの就業も増えています。
子どもを持つお母さんにとって保育園の存在は不可欠で、夜間保育や延長保育などの必要性を訴える方も多くなっています。
それに応える保育園が増え、当然のことですがスタッフの増員が必要になってきます。
つまり、保育士は必要とされているということです。

 

しかし、ニーズが高まっているとは言え、保育士資格があればどんな保育士でも良いというわけではありません。
どこの保育園でも、保育士としてしっかりした、保育園の特徴に合った人材を求めます。
自身のアピールポイントを持ち、しっかりとアピールすることが大切ですね。

 

また、保育士は保育園以外の職場においても必要とされています。
乳児院や養護施設、障害児施設や病院など、保育士の配置が義務付けられている職場は保育園だけではありません。
最近では、企業に併設した保育所や商業施設内にある託児所など、保育士の活躍の場はさらに拡大しています。

 

ニーズが高まる保育士ですが、就職するときには応募先についてしっかり調べて、自分に合っている職場を探しましょう。

 

>>東京・神奈川・横浜の保育士求人はコチラ

実際にお仕事をしている保育士さんのお話し-『保育士の転職』

以前の保育所は、人間関係が非常に悪かったです。
執拗なイジメがあり、私もそのターゲットになってしまったのです。

 

私は短大を出たてで以前の保育所に就職したのですが、新人でまだまだ勉強中の身ではありましたが、もちろん無遅刻無欠勤、大きなミスもあまりありませんでした。
職員室ではみなさん先輩でしたので、きとんと敬語を使っていましたし失礼なことをした覚えもありません。
完璧だと思っているわけではありませんが、言うほど酷い新人ではなかったと自負しています。
ところが、勤め始めてしばらくすると中傷されるようになりました。
私の言動を面白おかしく真似して、「頭悪そうに見えるから、その話し方やめたほうがいいよ」や「気持ち悪いからこっち見ないで」などと言われました。
職員室では居場所がありませんでした。
とても辛かったです。

 

それに気付いた園長が私を呼び出して話しをしましたが、正直に申告した私に「あなたが気にしないで毅然としていれば問題はない」と言われ、救われない思いでいっぱいになってしまったのです。
園長の考えを聞いて、私は転職を決心しました。
以前の保育所よりも規模が大きいところですが、職員同士のイジメなどは一切ありません。
やっと保育の現場で仕事ができるようになった気がしています。
まだまだ勉強ですが、諸先輩方に習って、頑張って一人前の保育士になりたいと思います。

保育士求人情報

《正社員》横浜市神奈川区『グローバルキッズ白楽園』・白楽駅徒歩8分《未経験OKの求人》
給与

月給:180,000円〜250,000円程度
※年齢・経験により異なります

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-9-16

 

《正社員》横浜市港北区『グローバルキッズ日吉園』・日吉駅6分《海外研修あり》
給与

月給:180,000円〜250,000円程度
※年齢・経験により異なります

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市港北区日吉1-10-26