派遣の保育士

様々な業種で『派遣社員』が活躍しています。
保育士にも『派遣』という選択肢があることをご存知でしょうか。
保育士の資格を持ち働きたいと考えていても、それぞれの事情で正社員としての勤務が困難な場合があります。
そんな場合もここで諦めず、派遣で働くということを視野に入れて考えてみましょう。

 

派遣の保育士は、給料が時給になっています。
しかし一般的な保育士よりも高額なのが特徴で、ボーナスはありません。
勤務時間に関しての融通が利き希望を出すことができるので、時間的な理由で仕事に就けない方にとっては大きなメリットですね。
ただし、保育園が希望する時間との折り合いがつかなければ、採用されないこともありますし、時間帯に不満を持つこともあるかもしれませんね。

 

派遣の保育士は、クラス担任を持つことはできません。
あくまでもサポート的存在になります。
しかし、子どもにとっては正社員も派遣もありませんので、「先生!」「先生!」と慕われるでしょうし、もちろん手を抜くことなど許されません。
派遣の保育士には残業はあまりなく、大きな行事があるときなどは別にして、日常においては定時で帰ることができるのも特徴です。

 

 

派遣の保育士を希望する方は、ハローワークや派遣会社に登録しておくと良いですね。
派遣社員からそのまま正社員になるケースもありますので、登録すること自体は無駄にはならないでしょう。
自分の希望や条件を書くときは、あまりに細かい条件を提示することで派遣先が見つからないということもありますので、気を付けましょう。

 

派遣であっても、責任を持って子どもと接しなければいけません。
保育士として自覚を持って、しっかりと勤めましょう。

 

実際にお仕事をしている保育士さんのお話し-『保育士を続けていくか悩む』

私は、短大を卒業して保育士の資格を持っています。
しかし、卒業後に就職した先は、地元の商社でした。
保育士の資格はもっていましたが、保育士になるつもりはなかったのです。
ところが、務めていた商社では酷いパワハラがあり、精神的に病んで職場へ行くことができなくなり、退職して心療内科へかかりました。
1年間、無職で暮らしていましたが、いつまでもそうしているわけにもいかず、再就職のために仕事を探し始めました。
中途採用ですので、ほとんど勤務経験がない私が再就職するのはとても困難でした。
ハローワークでは、求職票に持っている資格などを記入したのですが、担当窓口の方が「保育士の資格があるなら、保育施設に就職する気はないの?」と聞いてきました。
正直、保育士として働くつもりは全くありませんでした。
しかし「保育施設なら募集しているところがある」というので、求職してからけっこう長期に渡って仕事を探していたこともあって、お願いしてみることにしたのです。
紹介されたところは小さな保育施設でした。
無認可で私立でしたが、印象は悪くありませんでした。
施設長は優しそうだし、働いている人もみなさん明るい方ばかりです。
私は採用していただき、当然断る理由もなく就職したのです。
職場の人たちは、実際に働いてみても本当にいい人ばかりで、以前の職場しか知らない私には天国でした。

 

しかし、実は私は子どもが苦手です。
はっきり言うと、子どもが嫌いなのです。
仕事だと思えば何とかなると思っていましたが、毎日毎日子どもと接する仕事が、今は苦痛でしかありません。
だた、今辞めてしまうと自分でも何も続かない人間になってしまいそうで、それは本意ではないのです。
一生続けるのは難しい気がしますが、あとどれくらい頑張ったらいいのか、悩んでいます。

保育士求人情報

《正社員》川崎市麻生区『新ゆり山手保育園 』・新百合ヶ丘駅徒歩5分《新卒・第二新卒歓迎》
給与

月給:192,000円以上+諸手当

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県川崎市麻生区万福寺4-19プライムアリーナ新百合ヶ丘1階

 

《正社員》横浜市戸塚区『YMCAとつか乳児保育園』・戸塚駅徒歩7分《未経験OKの求人》
給与

< 四 大 卒> 192,000円
<短大・専門卒> 184,800円
※年齢・経験により異なります。

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区上倉田町769-24

 

>>東京・神奈川・横浜の保育士求人はコチラ