保育士の転職

保育士になるためには、国家資格の保育士資格が必要です。
保育士資格は、1度取得すれば更新の必要がない一生ものの資格です。
ですから、結婚や出産などで離職しても、機会を見て復職することが可能です。

 

また、万が一、就職した保育園が自分に合わず、仕事を辞めたいと考えて場合にも、資格がありますから保育士として転職することが可能です。
転職サイトや求人サイトを見て探すといいですが、中には保育士専用求人サイトもありますので、参考にすると良いですね。
小まめにチェックしていると、しょっちゅう求人を出しているところがあります。
こういったところは要注意ですね。
人材の募集が頻繁な職場は、それだけ人が辞めている可能性があるということです。
『事業拡大のため』などの理由がないのに募集が多い保育園も要注意です。
一気に人材が辞める予定があるか、辞めてしまったということが考えられますね。

 

いずれにしても、就職先として保育園を見たとき、保育園の特徴として保育方針や就労時間などはもちろん、職場の雰囲気やスタッフ同士の関わり方など、知ることができる範囲でできるだけ情報を集めるようにしましょう。

 

また、派遣会社に登録し、派遣の保育士として働く方法もあります。
派遣社員は時間が短く正社員とは条件が違いますが、給料の面だけで言えば正社員とそんなに変わりません。
派遣社員から正社員になるケースもありますので、ひとつの方法として考えてみると良いでしょう。

 

また、退職を機会に、幼稚園教諭の資格を取得するという道もあります。
既に保育士資格があれば、「幼稚園教諭認定試験」の受験で幼稚園教諭になることができるのです。

 

いずれにしても、「またダメなら辞めればいいや」という考えでは、どこに行っても勤まりません。
せっかく就職するのですから、そこで頑張る!という気持ちを持って勤めましょう。

 

実際にお仕事をしている保育士さんのお話し-『保育士を辞めたいと思った』

保育士になることは子供のころからの夢でした。
私自身が子供の頃に保育園にお世話になっており、憧れの先生がいたのです。
「K先生のような保育園の先生にないたい」とずっと思ってきました。
夢が叶って保育士になりましたが、夢と現実はあまりにもかけ離れたものでした。
保育士は女性が多く、最近では男性もいるようですがまだまだ少数です。
女性の職場は陰湿で、若くて仕事ができない私は格好の虐めの標的になってしまいました。
虐めの内容はまるで子供のようでした。
靴を隠されたり、園長から配られた資料を破かれたり、園服やエプロンが園庭に泥まみれになって捨てられていたり。
それまで虐めの経験はありませんでした。
私はそういったことに屈しないと思っていましたが、実際にやられてみると思った以上のダメージでした。
何度やられてもショックは大きく、慣れることはありません。
心臓のドキドキが大きくなり、自分でも顔が青ざめていることが分かります。
保育園の中に相談できる人はいませんでした。
園長に相談しようと思ったことが何度かありましたが、私が言うことより、ほかの保育士が言うことを信じるでしょう。
もう職場へ行くことが怖くなってしまいました。
夜も眠れなくなり、心療内科へ通い始めました。

辞める意思しかありませんでした。
しかし、年度替わり以外の退職は、特別な理由がない限り認められないのです。
診断書を持参して園長にお願いしましたが、精神的な疾患はなかなか認めてもらえないようです。
私は、思い切って労働基準局へ行くことを園長に告げました。
元々、職場の虐めが原因です。
すると、手の平を返したようにすぐに退職届を受理してくれたのです。

 

今は無職で治療中です。
保育士として求職することには躊躇する気持ちがあります。
せっかく取った資格ですが、保育士は辞めたいと考えています。

保育士求人情報

《正社員》横浜市保土ヶ谷区『そうてつ保育園GENKIDS星川』・星川駅徒歩3分《未経験OKの求人》
給与

月給:187,600円〜

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市保土ヶ谷区川辺町2-5パークタワー横濱星川1階

 

《正社員》川崎市幸区『YMCAかわさき保育園』・川崎駅徒歩3分《未経験OKの求人》
給与

<四大卒>   192,000円
<短大・専門卒> 184,800円
※年齢・経験により異なります。

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県川崎市幸区大宮町26-3-3-102

 

>>東京・神奈川・横浜の保育士求人はコチラ