保育士の服装

保育士の服装は、動きやすく汚れても構わないものでなくてはいけません。
また、保育士のイメージにある「エプロン」は必要不可欠です。

 

元々、保育士がエプロンを着けていたのは、『保母さん』として母親代わりの役目を持っていたからです。
母親のイメージは『エプロン』だった時代があります。
現在は、保育士のエプロンも母親のイメージよりも、可愛らしいデザインやアップリケなどで、子どもの気持ちを惹き、親しみを持たせる役割を持っています。

 

ショッピングセンターやデパートなどで売られているエプロンを見ても、保育士が着けているようなエプロンを見かけることはありませんね。
保育士のエプロンは、そういった衣服を扱う業者で購入することができ、カタログで選ぶことが一般的です。
子どもに人気のあるキャラクターや動物柄、花柄や水玉模様など、優しく柔らかい印象でとても明るいものが多いですね。
全体の色も、ピンクや淡いイエローなどが多く、エプロンの形はゆったりと全体の柄が見える形になっています。
保育士の仕事は立ったり座ったりが多く、ジッとしている時間がほとんどないので、洋服が捲り上がったりしても見えないように、背中まで隠れる形になっています。
また、バッグデザインが可愛く工夫されていたり、ポケットの形に工夫されているものもありますね。
洗濯や手入れが面倒ではなく、毎日洗濯してもアップリケが簡単に剥がれたり型崩れしないのも、保育士のエプロンの特徴です。

 

また、エプロンシアターをご存知ですか?
エプロンを使って劇ができるもので、大きなポケットにマジックテープが付いている動物や果物などの人形が入るようになっています。
エプロンにもマジックテープが付いており、ポケットの中のものを取り出してエプロンにくっつける仕掛けです。

 

ストーリーに合わせて保育士が人形をポケットから出して、エプロンにくっつけてます。
オリジナルストーリーにも有名な童話にも対応することができますので、季節や状況に応じて行うことができますね。

 

エプロンシアターは子どもにとても好評で、ほとんどの子どもが喜んで観ます。
工夫すれば自分で作ることもできますので、オリジナルを作るのも良いですね。

 

保育士求人情報

《正社員》川崎市中原区『玉川保育園』・平間駅徒歩4分《急募求人》
給与

月給:185,320円〜224,200円
※経験により変動あり

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県川崎市中原区北谷町61

 

《正社員》横浜市鶴見区『太陽の子 尻手保育園』・尻手駅徒歩3分《未経験OKの求人》
給与

月給:202,000円〜260,000円 (基本給+手当)
※上記、認可保育園の経験考慮します。
※別途、残業手当支給します。

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市鶴見区尻手3-8-27

 

>>東京・神奈川・横浜の保育士求人はコチラ