保育士への道!〜見た目の印象〜

保育士になるためには、国家資格の保育資格が必要です。
保育資格を取得する方法はいくつかありますが、1度取得してしまうと更新の必要がない資格ですので、一生ものの資格ですね。
女性の社会進出の先駆けでもあった『保母さん』ですが、最近では『保育士』と呼ばれ、男性の保育士も増えていますね。

 

保育士になるためには資格が必要ですが、資格だけがあっても就職できなければ保育士として活躍することはできません。
また、就職が決まっても、子どもを相手にする職業であり、親御さんとの関わりもあります。

 

「きちんと仕事をしているんだから、どんな髪型をしたって、どんなメイクをしたって関係ない!」
果たして、仕事をしっかりとしていれば、見た目は関係ないのでしょうか。

 

「アイドルでもあるまいしニコニコしてる必要はない!ちゃんと仕事はしてるもの!」
果たして、笑顔は必要ありませんか。

 

人の印象は7秒で決まると言います。
初対面、会って7秒です。
その印象を覆すには、実に30時間の時間を費やさなければいけないそうです。

 

良い印象を与えるために、ほとんどの方が就職面接にはきちんとした格好で臨みます。
しかし実際に採用して慣れてくると、笑顔が少なくなって、メイクが濃くなり、服装に乱れが現れる方もいます。

 

「どう思われても別にいいから」本人の主張はこうです。

 

しかし保育士には、『安心して子どもを預けられる』という責任があります。

 

「仕事はちゃんとやってるから問題ない」いいえ、見た目の印象も合わせて仕事です。

 

・子どもが親しみを持つことができる
・親御さんの印象が良い
・職員の雰囲気を乱さない

 

ほとんどの保育所では、ある程度の規則があります。
規則に則って、また自身の見た目を意識することを忘れてはいけません。

 

 

実際にお仕事をしている保育士さんのお話し-『保育園の運動会』

保育園の運動会は、基本的に日曜日に行われます。
しかし、中には日曜日がお休みじゃないご父兄の方もいますので、園児全員のお父さんお母さんが見に来てくれているわけではありません。
長い時間をかけて練習しますが、中にはお父さんお母さんが見に来られないからという理由で子供さんを欠席させる方もいらっしゃいます。
その日1日ならおばあちゃんに預けるなどするようです。
しかし、子供たちの思い出のページとして、運動会はとても大きなものとなります。
運動会が終わった後も、しばらくの間は『運動かいごっこ』と称して様々な競技が繰り広げられます。
子供たちも保育士も本番当日に向けて一所懸命練習をするので、当日は本当に胸に迫るような達成感を味わうことができるのです。
もちろん、中にはお父さんお母さんが見に来てくれていないことで、少し寂しい気持ちになる瞬間があることもありますが、子供たちはそのこと自体より練習してきたことの本番を迎えることに上気して興奮します。
それぞれのご事情はあると思いますが、私は何とか参加させてほしいとお願いします。
保育士では親御さんの変わりはとてもできませんが、それでも是非味わってほしい達成感と感動があります。

保育士求人情報

《正社員》川崎市高津区『太陽の子 磯子保育園』・磯子駅徒歩7分《未経験OKの求人》
給与

月給:202,000円〜260,000円 (基本給+手当)
※上記、認可保育園の経験考慮します。
※別途、残業手当支給します。

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市磯子区磯子3-3-21磯子江戸徳ビル新館2階

 

《パート・アルバイト》横浜市戸塚区『東戸塚記念病院すくすく保育室』・東戸塚駅徒歩5分《小規模保育園の求人》
給与

【給与】時給940円 (夜勤手当・深夜手当有)
【賞与】おつかれさま賞(業績による)
※詳細はお問い合わせください

施設形態

病院内保育

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区品濃町548-12

 

>>東京・神奈川・横浜の保育士求人はコチラ