保育士資格取得への道!取得方法は?

国家資格である保育士は、1度取得すると更新などの必要はなく一生の資格として所持することができます。
保育士の活躍の場は保育園だけでなく、児童相談所や病院、乳児院、病院など、様々な職場で必要とされています。
結婚や出産などにより仕事を一時的に辞めたり、或いは働き方を変えたりと変化のある女性にとって、復職しやすい保育士の資格は非常に有利だと言えるでしょう。

 

保育士資格の取得方法は2つあり、一つは『国家試験の保育士資格試験を受験する』、もう一つは『保育士資格を取得するための養成学校を卒業する』となっています。

 

国家試験の保育士資格試験を受験する
受験資格

・4年制大学を卒業している。
・4年制大学に2年以上在籍しており、62単位以上の習得をしている。
・中学卒業後か高校卒業後に、2年以上の児童福祉施設などでの勤務経験がある。

 

保育士資格試験を受ける場合、勉強方法は様々です。
・独学
・専門の学校で学ぶ
・通信講座を受講する

 

などがあります。

 

独学の利点として、費用を最小限に抑えることはできますが、勉強方法としては非常に難しいと言えますね。
通信講座は費用はかかりますが、効率の良いポイントを押さえた学習となります。

 

筆記試験は10科目。
独学での受験には、かなりの努力を要します。
通信講座は、重要なポイント、試験の傾向など、プロの指導が受けられるという大きな利点があり、限られた時間で資格取得を目指している方にはオススメできます。

 

『保育士資格試験』は、年に1回行われます。
筆記試験、実技試験の2段階になっており、どちらも合格することが必要です。
合格したら『保育士登録』の申請を行い、『保育士』として認められます。

 

養成校を卒業する(大学・短大・専門学校)
養成校

・保育系の4年制大学、短大、専門学校

 

上記の養成校を卒業すると、免許を取得することができます。
国家試験の保育士資格試験は受験する必要がありません。
養成校で必要な単位を修得し、卒業すれば保育士としての資格を取得することができます。

 

時間的にも金銭的にも負担は大きくなりますが、確実に資格を取得することができます。

 

こちらも、卒業して資格を取得したら、都道府県に保育士登録の申請を行って、保育士として認められます。

 

実際にお仕事をしている保育士さんのお話し-『保育士になった理由』

私は、小さい頃からピアノをやっていました。
ピアノの先生になりたいという憧れもありましたが、私が中学生のときにテレビのドキュメンタリー番組で保育士さんのことを取り上げていたのを見て、保育士になろうと決めました。
番組では、ピアノが苦手な先生が四苦八苦してピアノの練習をしている場面がありました。
その先生は「子どもたちが楽しく歌う歌なので、間違えずにしっかりと弾けるようになりたい」と言っていました。
ピアノを弾けたら保育士になれるかもしれない、という気持ちが夢の始まりでした。
いま思うと、本当にそれだけだったんです。
それだけで、保育士の資格を取り正社員で勤務するようになりました。
ほかには何もできないのですから、我ながら苦笑いですね。

 

しかし、今でもピアノは私の中の最大の武器になっています。
やはり、経験というのはスゴイですね。
子どもたちは、どんなに走り回って遊んでいても、私が「お片付けの歌」をピアノで弾くとお片付けを始めるし、知ってる歌を弾き始めると声を揃えて歌います。
ときどき、「先生、〇〇弾ける?」とアイドルの歌やアニメの歌などをリクエストされることもあり、即興で弾いたりもします。
先輩保育士さんの間でも、ピアノは●●さんに任せられる!ということが定評になっており、新人の私としては自信の根源になっています。

 

今は、保育士の仕事に、ピアノ以外のやりがいも感じています。
子どもたちは可愛いし、行事は大変ですが達成感もあります。

 

これからも、もっともっとたくさんの経験をして頑張りたいと思います!

保育士求人情報

《正社員》横浜市神奈川区『グローバルキッズ大口園(仮称)』・大口駅徒歩7分《オープニングスタッフ》
給与

月給:185,000円〜250,000円程度
※年齢・経験により異なります

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市神奈川区神之木町16

 

《正社員》横浜市泉区『そうてつ保育園GENKIDS緑園都市』・緑園都市駅徒歩2分《未経験OKの求人》
給与

月給:187,600円〜

施設形態

認可保育園

勤務地

神奈川県横浜市泉区緑園2-1-3プラード2階

 

>>東京・神奈川・横浜の保育士求人はコチラ